当サイトはSNSシェアやリンク自由としています♪この記事がお役に立ったらシェアやリンクしていただけるとうれしいです(๑˃̵ᴗ˂̵)و

【ワイモバイルからLINEモバイル】MNPで乗り換える手順を丁寧に解説

ワイモバイルからLINEモバイルにMNP乗り換え

ワイモバイル、安いと思って契約したけど値上げするしすぐ速度制限にかかるしもう嫌。乗り換えたい・・・。」

「LINEモバイルに乗り換えたいけど、乗り換え手順がムズカシそうだし大変そう。私にもできるかな?」

このように思っている方は多いと思います。

でも大丈夫。

たった4STEPのカンタン作業、合計20分もあればワイモバイルからLINEモバイルへの乗り換えは完了です。

この記事では、以下のことを解説しています。

この記事の内容
  • 本当にOK?乗り換え前の最終チェック
  • ワイモバイルからLINEモバイルへ乗り換え手順を解説
  • LINEモバイルへ乗り換える時の注意点

LINEモバイルに乗り換えれば月1,200円からSNS使いホーダイ。この記事を参考にして乗り換えにチャレンジしてみてくださいね!

手順確認前に本当に乗り換えていいのかを確認

ワイモバイルからLINEモバイルに乗り換えていいのか、本当にお得になるのかを手順解説前にちょこっとだけ確認しておきましょう。

LINEモバイルって本当に良い?カンタンにワイモバイルとの違いを説明

「LINEモバイルに乗り換えるのちょっと迷ってるんだよな・・・」

という方もいるかもしれませんね。

しかし、結論から言うと、ワイモバイルは契約期間が長ければ長いほど損をするので、さっさと乗り換えたほうが良いです。

理由は以下の2つ。

  • ワイモバイルは2年目から1,000円値上がりする
  • 3年目以降は月のデータ量が最大7GBも減ってしまう

ワイモバイルは1年目は料金も安く、データ量も多いので良い格安SIMと言えるのですが、2年目以降は1,000円値上がりする上にデータ量も減るというトラップがあります。

つまり、ワイモバイルが良い格安SIMなのは最初の1年だけ2年目以降はコスパが悪く、良い格安SIMとは言えません。

よって、ワイモバイルに乗り換えて2年がたったら、さっさと他の格安SIMに乗り換えた方が良いということになります。

反対に、LINEモバイルの場合、

  • 料金が値上がりせず、ずっと月1,200円から使える
  • データ量が減ることはない。SNSデータフリーのおかげでデータ量を気にすることなくスマホが使える

などの大きなメリットがあります。

ワイモバイルとLINEモバイルの比較については、以下の記事で詳しく解説しています。

参考:ワイモバイルの致命的なデメリット4つ!LINEモバイルと徹底比較した結果ラインモバイルが優秀だった!

基本的に携帯会社というものは、長期契約者には割引せず、乗り換えする人向けにキャンペーンを開催して割引して顧客を増やそうとしています。

契約期間の縛りがなくなったら、キャンペーンを利用して乗り換えるだけで1~2万円はお得になってきますよ。

今が乗り換え時!LINEモバイルのキャンペーンですごくお得

2019年6月LINEモバイルキャンペーン

LINEモバイルは現在顧客獲得に必死なためか、それだけ安くしたら利益でないんじゃないの?とこっちが心配になるぐらいお得なキャンペーンを開催しています。

  • 4ヶ月間スマホ代月300円キャンペーン
  • 5ヶ月間1,000円割引キャンペーン
  • 初期費用3,000円→0円キャンペーン
  • etc・・・

参考:LINEモバイルのキャンペーン情報

これらのキャンペーンは併用できたりするので、1番お得になるキャンペーンなら合計なんと10,070円も割引。

私がLINEモバイルのサイトを運営し始めて2年以上。

他の格安SIMも含め、毎月キャンペーン情報をチェックしてきましたが、これほどお得になるキャンペーンは見たことがありません

  • キャンペーンで約10,000円お得
  • ワイモバイルのスマホプランM(3,980円)→LINEモバイルの3GB(1,690円)にすれば月2,300円お得

年間の金額差でみると、LINEモバイルに乗り換えれば37,600円もお得に!

仮にバイトの時給が1,000円だとしたら、年間37時間はバイトを減らせます。ほんのちょっとの労力、20分程度の作業でこれだけ節約できるなら、乗り換えない手はないですよね。

LINEモバイル申し込み前に準備するもの

LINEモバイルに申し込む前に、準備しないといけないものが3~5つあります。チェックしておきましょう。

LINEモバイルで必要な本人確認書類

絶対に必要なもの3つ
  1. 本人確認書類
  2. クレジットカード or LINE Payカード
  3. フリーメールアドレス
電話番号そのままで乗り換える人が必要なもの2つ
  1. MNP予約番号
  2. 契約者名義の統一

電話番号そのままで乗り換えたい場合、乗り換え前後で契約者名義が一致していなければなりません。

ワイモバイルの契約者名義の変更方法については、以下の公式サイトを参考にしてください。

参考:ワイモバイルの契約者名義の変更について

ワイモバイルからLINEモバイルへの乗り換えは4STEP

LINEモバイルへのMNP乗り換えは4STEP

ここからはワイモバイルからLINEモバイルに乗り換えるための手順を解説していきます。

乗り換え方はカンタン4STEP!手続きにかかる時間も合計20分でOK!

やること所要時間
STEP1MNP予約番号をゲットする5分
STEP2LINEモバイルに申し込む5分
STEP3MNP開通手続き5分
STEP4初期設定をする!これで完了!5分

この4STEPを踏むだけで、もう値上がりする料金や少ないデータ量に悩まされることのない、LINEモバイルの生活が待っていますよ!

では、乗り換え手順をひとつひとつ丁寧に解説していきますね。

STEP1:ワイモバイルからMNP予約番号を取得する

mnp予約番号

まず、ワイモバイルからMNP予約番号を取得する必要があります。

MNP予約番号について軽くおさらいします。

MNP予約番号とは
ワイモバイルからLINEモバイルに電話番号そのままで乗り換えたい!

そんな場合はMNP(マイナンバーポータビリティ)という手続きを踏むことで、LINEモバイルでも同じ電話番号が使えるようになります。

MNPするためにまず必要なのが、MNP予約番号というわけです。

ワイモバイルからMNP予約番号を取得する方法は、以下の2種類のどちらかです。

  1. ワイモバイルサポートに電話
  2. ワイモバイルショップに直接来店

ネットでの手続き(My Y!mobile)はできません。

また、ショップ来店でも機種によっては手続きできないので、電話でMNP予約番号を取得するのがおすすめです。

①ワイモバイルに電話してMNP予約番号を取得する流れ(おすすめ)

ワイモバイルに電話してMNP予約番号取得

ワイモバイルのサポートに電話をして、「MNP予約番号をください」と伝えて番号をもらいます。

無料でかけられる電話番号や受付時間はこちら

ワイモバイルの電話から116(無料)
他社電話または固定電話から0120-921-156(無料)
受付時間9:00~20:00(年中無休)

最初音声ガイダンスが始まります。ガイダンスに従ってキーパッドを押していくと、サポートの方につながります。

電話が終了したあとに、SMSで「MNP予約番号と有効期限」が以下の画像のように送られてきます。

間違ってSMSを消してしまった時のために、スクリーンショットを撮っておくなり保存をしておきましょう。

なお、以下の電話番号からかけると、有料になりますがガイダンスを飛ばしてサポートの方とすぐ話せます

ワイモバイルの電話から151(有料)
他社電話または固定電話から0570-039-151(有料)
受付時間9:00~20:00(年中無休)

②ワイモバイルショップに出向いてMNP予約番号を取得する

ワイモバイルのショップ

近くにワイモバイルショップ(実店舗)がある場合は、直接来店してMNP予約番号を取得するのもアリでしょう。

ただし、来店するのは「契約者本人」である必要があります。また下記の本人確認書類いずれかが必要です。

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 健康保険証と補助書類(住所が記載されている公共料金の領収書など)

ただし、契約者本人が行けない場合は、「委任状」があれば手続きが可能です。

しかし、以下の機種の場合はショップでの手続きはできません。電話でMNP予約番号を取得しましょう。

  • ケータイ(PHS)
  • AQUOS PHONE ef
  • DIGNO DUAL 2
  • AQUOS PHONE es
  • STREAM
  • DIGNO DUAL

補足:LINEモバイル乗り換え後にワイモバイルは自動解約される

乗り換え後にワイモバイル自動解約

  • MNP予約番号をもらったらワイモバイルはすぐ解約になっちゃう?→ならない
  • スマホは使えなくなる?→スマホはまだそのまま使える
  • ワイモバイルの解約はいつやればいいの?→LINEモバイル乗り換え後に自動解約

「LINEモバイルに乗り換えている最中はスマホが使えなくなるんじゃ・・・?」と不安な方もいるかもしれませんが、大丈夫。スマホが使えなくなる期間はありません

また、改めてワイモバイル解約手続きをする必要はありません。

LINEモバイル乗り換え後に自動で解約になるので、後はワイモバイルともう関わる必要はありません。

補足:MNP予約番号をゲットしてから5日以内にLINEモバイルに申し込まないとダメ!

LINEモバイルのMNP予約番号の期限は実質5日間

MNP予約番号を最初にもらったとき、15日の有効期限が設定されています。

ただし、LINEモバイルに申し込む時には、有効期限が10日以上残っている必要があります!

つまり実質有効期限は5日以内なので、MNP予約番号をゲットしたらなるべく早く申し込みましょう

STEP2:LINEモバイルに申し込む

MNP予約番号が取得できたら、いざLINEモバイルに申し込みです!

LINEモバイルへは公式サイトから申し込みをしますLINEモバイル公式サイトへ

実際にどう申し込んでいくかまで丁寧に解説したいのですが、長くなるので以下の記事を参考に手続きを進めてみてください。

参考:LINEモバイルに申し込む方法と手順を分かりやすく解説

申し込みが完了したら、LINEモバイルからSIMカードが送られてくるまで待ちます。大体届くまで2~3日程度かかります。

STEP3:MNP開通手続きをする(回線の切り替え)

回線の切り替え

SIMカードが届いたら、今度はMNP開通手続きをします。

MNP開通手続きとは
MNP開通手続きは「回線の切り替え」のことです。

ワイモバイルの電話番号を、LINEモバイルへと引っ越しする作業が「MNP開通手続き」ですね。

回線を切り替える方法は、2種類あります。

  • LINEモバイルカスタマーセンターに電話する
  • LINEモバイルのマイページから開通ボタンを押す

切り替え方法の手順は、LINEモバイルの開通方法と手順まとめ!の記事で詳しく解説していますので参考にしてください。

切り替え作業が終わったらワイモバイルの回線は数分~1時間程度ストップします。大体5~10分ぐらいで切り替わります。

そのLINEモバイル側の切り替え作業のあいだに、次のSTEP4「初期設定」を済ませてしまいましょう。

短時間とはいえ電話が使えない状態になるので、電話が来なさそうな時間帯にMNP開通手続きをするのがいいですね。(Wi-Fiでネットに繋ぐことはできます)

初期設定をする(SIMカード入れ替え+APN設定)

SIMカードを入れ替えて初期設定

MNP開通手続きが完了したら、今度は初期設定です。このSTEPが終わったら乗り換えはすべて完了!LINEモバイルが使えるようになります!

スマホが携帯の電波を受信できるようにするためには、2つの作業が必要です。5分もあれば終わります。

  • LINEモバイルから送られてきたSIMカードを挿し込む
  • APN設定をする

SIMカードが挿し込めたら、次は回線を受け取るためのAPN設定をします。

APN設定とは

ワイモバイルのスマホをそのまま使っている場合、そのスマホはワイモバイルの電波を受け取る専用の設定になっています。

つまり、設定を変えないとLINEモバイルの電波が拾えません。これでは困りますよね。

そこでLINEモバイルの電波を拾えるように設定を変更するのが、APN設定というわけです。

APN設定と言っても難しいことは必要ありません。画面通りに進めていくだけで完了するので安心してください

初期設定手順の詳細記事

SIMカードの挿し替え&APN設定などの初期設定手順は、以下の記事を参考にしてください。

iPhoneとAndroidで手順が違うので気をつけてくださいね。

iPhoneの初期設定手順

Androidの初期設定手順

iPhoneの場合、Wi-FiにつながっていないとAPN設定はできないので注意してくださいね!自宅のWi-Fiを使うか、無料Wi-Fiがある場所に行ってからAPN設定しましょう。

Androidの場合はWi-FiがなくてもAPN設定はできます。

この設定が終わったら、LINEモバイルが無事使えるようになります!

ここで、乗り換えの流れをまとめておきますね。

やること所要時間
STEP1MNP予約番号をゲットする5分
STEP2LINEモバイルに申し込む5分
STEP3MNP開通手続き5分
STEP4初期設定をする!これで完了!5分

たった20分で乗り換えが完了!これだけで通信量を気にすることなくSNSが使い放題になります!

このサイトを参考にして手続きを進めれば、絶対に乗り換えに失敗することはありません。

長期間契約していても得がないワイモバイルから、LINEモバイルに乗り換えて快適なスマホ生活を送りませんか?

>>LINEモバイル公式サイトへ

ここからは乗り換えの前にまだ確認しておきたいことがある気がするという方に向けて、以下のことを解説していきます。

順に読んでいくか、気になる項目をタップして今すぐ読んでみてくださいね。

ワイモバイルのスマホそのままで乗り換えるならSIMロック解除が必要

ワイモバイルからLINEモバイルへの乗り換えはSIMロック解除が必要

ワイモバイルで購入し、かつSIMロックがかかったスマホそのままで乗り換える場合、LINEモバイルで使うためには「SIMロック解除」が必要です。

「ワイモバイルはソフトバンク回線だから、LINEモバイルのソフトバンク回線を選べばSIMロック解除は必要ないんじゃないの?」

と思うかもしれませんが、それは間違いです。たとえLINEモバイルのソフトバンク回線にする場合でも、SIMロック解除が必要です。

  • ワイモバイル→ソフトバンク+独自回線
  • LINEモバイル→ソフトバンク回線

※LINEモバイルにはau・ドコモ回線もあります

ワイモバイルはソフトバンクのサブブランド(子会社)で、ソフトバンク回線をメインにしてユーザーに回線を提供しています。

しかし、ワイモバイルは前身の会社(イーモバイル)で使っていた独自回線も利用しています。

そのため、SIMロック解除をしないと他の携帯会社では利用できません。

  • ワイモバイルのSIMロックがかかった端末→そのままではLINEモバイルで使えない
  • ワイモバイルのSIMロックが解除された端末→LINEモバイルで利用できる
  • SIMフリー端末→LINEモバイルで利用できる

My Y!mobile(ネット受付)でSIMロック解除は無料でできます。SIMロック解除方法は以下のワイモバイル公式サイトから確認してください。

参考:SIMロック解除方法について(ワイモバイル公式サイト)

ワイモバイルの違約金9,500円が気になる?

ワイモバイルは、2年ごとに契約更新期間(3ヶ月間)がやってきます。

ワイモバイルの更新期間

※昔より今は改善され更新期間は3ヶ月間あります。

この更新期間「外」で解約すると、違約金9,500円が発生してしまいます。

「ワイモバイルの違約金9,500円がネックになって乗り換えためらっちゃうなあ」

という方もいるかと思います。

もし、

  • スマホプランM(3,980円)→LINEモバイルのコミュニケーションフリープラン(1,690円)

に変更したら毎月2,300円浮きますから、違約金9,500円を払っても約4ヶ月たてば乗り換えてもお得になります

しかし、ここで忘れてはいけないのは、LINEモバイルは現在大赤字キャンペーン中。しかもこの大盤振る舞いキャンペーンはいつ終了するかわからないということ。

キャンペーンで14,000円以上お得になりますから、1ヶ月待てば更新期間だという方以外はキャンペーンが終わらないうちに申し込んだほうが良いかもしれませんね。

ワイモバイルからLINEモバイルに乗り換えると出来なくなること5個

ワイモバイルからLINEモバイルに乗り換えて出来なくなること5個

ワイモバイルならできたことで、LINEモバイルだとできないこと、5個あります。

乗り換えても後悔がないか一度確認しておきましょう。

LINEモバイルだとできなくなること
  • ワイモバイルのメールアドレス(@yahoo.ne.jp)が使えなくなる
  • ワイモバイルショップのような実店舗がないので、店頭でサポートが受けられない
  • 無料の10分かけ放題はLINEモバイルでは有料(880円)オプションになる
  • お昼12~13時ごろはワイモバイルより速度が遅くなる(動画を見るのはキツイぐらい)
  • 「Yahoo!プレミアム for Y!mobile」が利用できなくなる

※Yahooのフリーメールアドレス(@yahoo.co.jp)は継続して使えます

「できなくなると困っちゃうサービスがあるなあ・・・」という場合は、以下のような方法で対処してみてください。

できなくなることへの対処法
  • メールアドレス→メインのアドレスをフリーメールに変更(gmailやYahooメールなど)
  • ショップサポート→LINEアプリからのチャットサポートを利用する
  • かけ放題→LINE通話を使うorかけ放題オプションをつける。電話しないなら問題なし
  • 昼の速度低下→Wi-Fiを使うか、昼は動画ではなくテキストメインでネットを利用する
  • Yahoo!プレミアム→有料会員(462円)になるか、そもそもYahooのサービスを使ってないならいらない
デメリットも工夫すればなんとでも対処できるものです。

逆に、LINEモバイルに乗り換えれば出来るようになることのメリット(SNS使い放題やデータ繰り越し)が大きいので、なんとか乗り越えてみましょう!

乗り換えに必要な初期費用は6,400円!でも3,000円安くするウラ技とは?

LINEモバイルに乗り換える時にかかる初期費用は以下。

必要な初期費用料金
ワイモバイルのMNP転出料3,000円
LINEモバイルの事務手数料3,000円
SIMカード発行手数料400円
合計6,400円

※ワイモバイル新規契約から6ヶ月以内の場合は転出料6,000円

  • ワイモバイルのMNP転出料3,000円
  • SIMカード発行手数料400円

この2つの手数料合計3,400円は、携帯会社を乗り換えるなら絶対にかかってきてしまうお金なので、必要経費といえます。

しかし、LINEモバイルの事務手数料3,000円は、キャンペーンを活用することで無料にすることができます。

まとめ:LINEモバイルならもう料金の値上げにもデータ量にも悩まされることはもうなし!

LINEモバイルはSNS使い放題

ワイモバイル料金安いし良さそう!と思って契約したけど、良いのは最初だけだった最悪・・・。

こんな思いを抱えている方は多いと思います。

実際、契約から2年目以降のワイモバイルは料金1,000円値上げ、データ量も最大7GB減量といいことなし。

LINEモバイルならSNS使い放題なので、もう速度制限にビビって外出中にInstagramの使用を控えるなんてしなくてOK。好きなだけTwitterのタイムラインも下にスクロールできます

LINEモバイルに乗り換えて、SNSデータフリー、ストレスもフリーなスマホ生活を送ってみませんか?

1円でも安くLINEモバイルを利用するために、以下の記事でキャンペーン情報もチェックしてみてくださいね。

参考:LINEモバイルのキャンペーン情報

武中
LINEモバイルに乗り換えると翌月からすぐに毎月500円〜2000円ほどになるため早く乗り換えた人ほど得をします。 LINEモバイルは2019年7月現在ユーザー満足度No1の格安SIMで、爆発的な人気になっています。

期間限定!知らないと損!LINEモバイル6大キャンペーン中でLINEモバイルに乗り換える最適なタイミングです!

期間限定!4ヶ月間スマホ代月300円キャンペーン+5,000円割引実施中!!

この記事が役に立ったら
いいね ! してね!(o^^o)

当サイトはSNSシェアやリンク自由としています♪この記事がお役に立ったらシェアやリンクしていただけるとうれしいです(๑˃̵ᴗ˂̵)و